感情コントロールでマンネリ脱却

2018.10.02

手を繋いでデート

付き合い始めたばかりの恋人同士はラブラブです。相手の顔を見るだけでうっとりと陶酔し、その声を聞くだけで幸福感に包まれ、どれほど長くてオチがないつまらない話でも、恋人の言うことならウンウンと相槌をうち、親身な態度を続けることなんて朝飯前でしょう。

しかし、誰でも付き合いが長くなると、当初のような浮き足立った状態は落ち着くものです。会ってもろくに顔も見ず、興味がない話には上の空でスマホをいじりながら適当に返事をしたり、恋人からの連絡を無視したりするカップルの話は珍しくありません。このようにお互いの気持ちが冷めてしまえば、残念ですが破局することもやむを得ません。ですが、自分はまだ相手を愛している、別れたくないという場合は、恋人の冷めてしまった思いを、再び燃え上がらせる必要があります。それには、どうしたらいいのでしょうか。

オススメなのは、二人が初めて出会い、仲良くなったばかりの頃、ちょっとしたことでドキドキしたり、嬉しかったり、そんな初々しく、ときめいていた頃を思い出させることです。例えば、恋人と出会った場所や初デートで行った場所を訪れてみるのはいかがでしょうか。そして、当時の思い出話をすれば、きっと相手もあなたに感じていたときめきや喜びを思い出すでしょう。また、服装やデート、普段の態度など、慣れて適当になってしまっていた部分はこの機会に改めましょう。昔の新鮮な気持ちを思い出し、またお互いを真剣に見るようになれば、きっとラブラブな状態に戻れるはずです。

男女のホンネ教えちゃいます!感情のコントロール法 > 感情コントロールでマンネリ脱却