イライラや憂鬱

2018.09.18

イライラする女性

人間、誰でも特に理由がないのに、なんとなく気分がすぐれない時もあるでしょう。職場や道端などで嫌な人に出会い、イライラしてしまったり、失敗して落ち込んだりする日などもあるはずです。そんな不機嫌を恋人がうまく察してくれれば問題ないですが、相手がそれに気づかないと、些細なことから大きな衝突やすれ違いに発展してしまうかもしれません。余計なトラブルを避けるためにも、できれば、いつも機嫌の良い自分でいたいものです。自分の感情をうまくコントロールするには、どうすればいいのでしょうか。

「もうイライラするのはやめよう、落ち込むのはやめよう」などと、精神力で自分の感情をコントロールしようとする人もいるかもしれませんが、そのやり方は失敗する可能性が高いです。なぜならすでに感情のブレが発生してしいるところに、それに蓋をして無理に押さえつけようとしてもおさまるどころか、かえって不安定な状態を長引かせてしまうのです。

なので、イライラしたり落ち込んだりした時は、むしろ自分の心の中にある感情のブレを尊重しましょう。「自分は今、イライラしている」「落ち込んでいる」とまず自分自身で認めるのです。そして「ちょっと今日は気分が良くない」ということを恋人に率直に伝えておいて、そして我慢せず、不満を愚痴ったり、好きなものを食べたり、ワガママに振る舞いましょう。自分の感情のブレを認め、隠さないことでストレスのかかり方は大きく変わります。イライラや憂鬱も、ワガママに振る舞っているうちに次第におさまっていくでしょう。

男女のホンネ教えちゃいます!感情のコントロール法 > イライラや憂鬱