嫉妬

2018.08.30

燃えるハート

世のカップルが恋人に抱く感情の中で、1番扱いに困るのは「嫉妬」ではないでしょうか。「自分以外の異性と話さないでほしい」「友達と自分とどっちが大切なのか」「デート中に仕事の電話に出るなんてあり得ない」「異性の連絡先をスマホから消して」など、交際相手に自分だけの特別扱いを求めてしまう気持ちはある意味仕方ないことですが、このように言われて嬉しく感じる人は少ないでしょう。おそらく、その独占欲の強さと嫉妬心に、恋人はうんざりするはずです。こんなに好きになれる人と出会い、その上恋人として交際までできているのに、人は贅沢なものです。

恋人がそんな嫉妬に対して「それだけ自分を愛してくれているのだ」と好意的に受け止めてくれているうちはいいですが、その言動が行き過ぎてしまうと、その気持ちはあっという間に冷めてしまうかもしれません。自分の中の嫉妬の感情を、うまく抑えるには、どうしたらよいでしょうか。

問題は、目の前の恋人にのめり込み過ぎていることです。そこであえて恋人以外のことに意識を向けてみてはいかがでしょうか。前からやってみたかった習い事や趣味などを始めたり、旅行したりするのもいいでしょう。新しいことを始めると、視野と世界が大きく広がります。新しい人との出会い、新しいことを学び、新しい価値観を知れば、たくさんの刺激が得られます。そうして人生を充実させれば、恋人のことばかりにこだわる焦りも消え、気にならなくなるでしょう。

恋人にとっても、そんな余裕を身につけたあなたは、以前より魅力的に感じられるはずです。

男女のホンネ教えちゃいます!感情のコントロール法 > 嫉妬