紹介で大切な誠意とマナー

2018.07.24

ハートを持つ男性

人と人の出会いの機会、縁や運というものは、ただ待っていても降ってくるものではありません。恋人がほしいなら行動が必要不可欠なのです。しかし、仕事が忙しくて飲み会やイベントなどには参加できない人、イベントには行けても短く限られた時間内では相手の人となりがわからなくて付き合えないという人もいるでしょう。恋人はほしい、しかし短時間のイベントでは様々な不安を解消できない、そもそも参加する時間がない…そんな人は、人づての紹介を頼んでみてはいかがでしょう。

あなたの人となりを理解してくれている友人知人に紹介を頼めば、少なくとも的外れな人を紹介されることはなく、イベントなどに行く手間暇もかかりません。紹介されて実際に会う相手も、同じように恋人がほしいと思っているからこそ応じてくれたのですし、紹介者である友人知人も相性がいいだろうと踏んだ相手ですから、まるっきり初対面の相手よりも成功率はかなり高いと言えるでしょう。

しかし実際に会ってみて、あまり合わないと感じた時は、相手にそれをきちんと伝えてお断りし、紹介してくれた人にもきちんとその旨を伝えてお詫びしましょう。「せっかく紹介してくれたのだから」と気を遣い、その気もないのに付き合ってから結局別れる、それは絶対NGです。ダメな時はすぐにきちんと伝えて断るのが「誠意」です。上手くいった時も、上手くいかなかったとしても、紹介してくれた人にはきちんとお礼を伝えることを忘れないようにしましょう。

男女のホンネ教えちゃいます!知人の紹介 > 紹介で大切な誠意とマナー