遠慮しすぎはNG

2018.06.15

友人に相談する

世の中、独り身の寂しさを嘆きながらも、生活上どうしても出会いのチャンスがないという人は多いのではないでしょうか。恋人はほしいものの、合コンやイベントなどに足を運ぶ時間がとれない…特殊な仕事をしていて、生活サイクルの合う相手を見つけられないという状況もあるものです。もし、それで悩んでいるなら、知人や友人に紹介してもらうのはいかがでしょうか。

「人が間に入ると気を遣うし、紹介相手と相性が悪そうだと思っても断りづらいから…」と敬遠する人もいますが、断ることを申し訳ないと思う必要はありません。むしろ、中途半端にズルズルと交際してから別れるより、紹介された時点でキッパリ断る方がお互いのためです。試しに付き合ったけどやっぱりダメでした、では、紹介してくれた友人知人のメンツも傷つきかねません。断るなら早い段階で断る理由を添えて、きちんと伝えましょう。

そもそも紹介を請け負ってくれるかどうかもわからないうちから断ることを気にしていても仕方ありません。まずは、恋人がほしいと思っていること、様々な事情からチャンスがないことなどを相談し、その上で紹介を頼んでみればいいのです。親しい人ならムリな時はムリだとハッキリ言ってくれるでしょうし、心当たりがあるのであれば、きっと請け負ってくれるでしょう。もちろん、請け負ってもらえた場合は、結果がどうであれ、お礼を忘れないでください。そうすれば、「また別の良い人がいたら紹介するよ」と新しいチャンスが巡ってくるものです。

男女のホンネ教えちゃいます!知人の紹介 > 遠慮しすぎはNG