相手の緊張を緩和しよう

2018.05.09

もどかしい距離

合コンや婚活パーティーなど、出会いの場に参加した時、意中の相手と仲良くなるためにはどんなことを意識して行動すべきでしょうか。おそらく多くの人は「できるだけ早く好みのタイプを見つけて、他の人より先に声をかけること」だと答えるでしょう。確かに参加者の多いイベントでは、すばやい判断と行動がとても大切です。しかし、積極的に気になる相手に声をかけるものの、話を聞いてもらえない、視線を逸らすらされてしまった、なんて苦い経験をした人も少なくないのではないでしょうか。せっかく勇気を出して行動したのに、なにか不快な思いをさせてしまったのか、自分のなにがいけなかったのかと一人で後悔し、悩むのは辛いものです。

しかし、実はなにか失敗したのではなく、単に相手の緊張を緩和させることができなかったということも考えられます。初対面同士の男女が集まる場では誰でも少なからず緊張しているものですから、見知らぬ人に真顔でいきなり近づいてこられると、思わず緊張して、まともに向き合えなくなってしまう人もいるでしょう。

まず気になる相手がいたら、さっさと声をかける前にまずは笑顔を心がけてください。知らない相手でも笑顔を向けてもらうと緊張が多少緩和されますし、少なくとも同じ出会いの場の参加者同士、受け入れてもらえたと安心するものです。話してみたいと思った相手にはまず笑顔で、それが、良い出会いの成功率を上げるためのコツでもあるのだと覚えておきましょう。

男女のホンネ教えちゃいます!声をかけるコツ > 相手の緊張を緩和しよう