親しみやすさの演出

2018.03.28

カラオケ

独り身の寂しさに耐えかね、交際相手を探して合コンや飲み会などの出会いの場に積極的に参加する人は少なくないですが、実際そのような場では誰でも緊張するものです。初対面の相手と仲良くなるには、何よりもまずは親しみやすさを演出することが大切です。親しみやすさ、つまり声をかけた時に相手に好印象を与えるためにはどうすればよいでしょうか。

まず必要なのは、自然な笑顔です。人は緊張している時に、相手から笑顔を向けられると「自分が受け入れられている」と安心します。好みの相手を見つけたら、まずはにっこりと笑顔を向けましょう。相手がそれに気づけば、意識はあなたへと向かい、ただ普通に声をかけるだけよりも、相手の警戒心を解くはずです。今まで何度も出会いの場に参加してきたけど、たいした成果がなかったという人は、その笑顔の効果が足りなかったのかもしれません。

もちろん、事前にあなた自身の緊張をほぐしておくことも大切です。ひきつった笑顔では、逆に相手を引かせてしまいます。緊張をほぐすと言っても、特に正解はありません。親しい人と電話などでおしゃべりしたり、カラオケで熱唱したり、とにかく笑ったり、有酸素運動をしたりするといいでしょう。楽しい会話や運動は気持ちをポジティブにし、緊張を和らげてくれる効果があります。出会いの場へ行く前に、自分を楽しい気分にさせてくれる人と会ったり、カラオケで好きな歌を歌ったりしておくことをお勧めします。

男女のホンネ教えちゃいます!声をかけるコツ > 親しみやすさの演出