過去をほじくり返さない

2018.01.31

時間の歯車

今の恋人とこのまま付き合うべきか、それとも新たな出会いを探すべきかと迷った経験がある人は意外と多いのではないでしょうか。結婚を前提に交際している場合ならなおさらです。相手は良い人だと思っているけど、その言動が愛情や将来の展望にブレーキをかけてしまう場合もあるでしょう。

例えば、今付き合っている恋人は優しいけど嫉妬深く、すぐにやきもちを焼いて機嫌が悪くなってしまうというケースもあります。こんな場合は付き合っているうちにどちらかが我慢できなくなって別れてしまうカップルが多いでしょう。また、いざ一緒に暮らそうということになった時に自分の好みのもの以外は恋人の持ち物でも置かせないなどとこだわる人もいます。そんな一面は一緒に暮らしてみないとわからないものです。「この人と将来うまくやっていけるだろうか」「ガマンしてやっていくくらいなら、別れた方がいいのかも」と思うこともあるでしょう。

しかし、世の中完璧な人はいません。お互いの欠点を含めて受け入れてくれる、受け入れられるという間柄でないと交際は長続きしないものです。もし、恋人の言動が気になるようなら一度腹を割って話し合うべきでしょう。しかし、嫉妬深い恋人ではなくても、過去の恋についてしつこく聞いてくる人は自分に自信がない人です。自分が捨てられてしまうのではないかと内心不安なのです。自立した大人なら、相手の過去は根掘り葉掘り聞かないのがマナーです。なんでも話せる相手だと思っていても、プライベートすぎる質問は控えたほうが良いでしょう。

男女のホンネ教えちゃいます!恋人の言動が気になる時 > 過去をほじくり返さない