生活の一部として

2017.01.24

長い道

自分達の生活の中で出会いは欠かせないものですが、全ての要素が出会いを含んでいるわけではありません。人生の要所要所に出会いがあるのです。常に出会いを意識する必要はありませんが、いつどんな時にあるかは誰にもわかりません。出会いとは生活の一部として存在していると言えるのでしょう。

これはインターネットでのサイト「イククル」の出会いでも同じことが言えます。あくまでも生活の一部として使っていき、これを中心に生活が回ってしまうことはあまり良くはないのです。利用と依存は別物です。便利だから使うのは良くても、なくては困る、では生活に支障が出てしまいますね。

サイトを中心に生活をする場合も、相手への返事を待たせているなど、必要最低限にしましょう。そして不特定多数を相手に連絡を取る事だけは避けた方が無難です。自分に合う、好みだな、と好感を持てる人とのコミュニケーションを楽しみましょう。余裕を持っている人の方が魅了的に見えるものです。偽る必要はありませんが、第一印象が悪くなりすぎる事だけは避けましょうね。

余裕を持つために他のことにもしっかりと力をいれて、ある程度の距離を保っておく必要があります。他のことをしていることによっての出会いの可能性は無限に広がるのです。小さな世界で殻に閉じこもらずに、もっと広い目で周りを見渡してみませんか。

男女のホンネ教えちゃいます!付き合いたい人を見つける場合 > 生活の一部として