長すぎず短すぎず読みやすく

2016.11.17

手紙を書く

出会い系サイトで知り合った相手にメールを送る場合、長い文章もあれば短い文章もあるとあると思いますが、長い文章だと最後まで見るのが面倒であったり、逆に片言のように短い文章だと誠意が無い文章と思われることがあるので、適度な長さの文章を書くのが基本で更に読みやすくしなければなりません。長い文章を書く時に適度に改行がされていないとごちゃごちゃした感じのメールとなり非常に読みにくくなり読むだけでも面倒です。

そこで、適度な長さで文章を書き文章の終わりには、ですとかますを使い親しみさを出して書くことも大切です。更に自分とか俺とか少しワイルドな感じを出すことで優しそうで強そうなイメージのある文章にすることが出来ます。

メールで大切な事は、相手に読みやすく見せることが大切で読むのが面倒だと思われたり気持ち悪いと思われては元も子もありません。よくメールで絵文字や顔文字を使う人が多いと思いますが、絵文字や顔文字の多用は相手に気持ち悪いと思われることが多いため特に男性の場合には、絵文字や顔文字は多用せずに少ないと思うぐらい使う方が女性受けが良いと思います。

適度な長さのメールは、普段メールを書かないと中々わからないのでまずは、送る前に自分でメールを確認して読みやすいか?確認することでわかってくると思います。

男女のホンネ教えちゃいます!出会い系サイトを攻略しよう > 長すぎず短すぎず読みやすく