会えない時間こそ

2016.07.21

スマホで連絡

会えない時間だからこそ、二人の絆は試されるものです。二人の絆を試すには、距離を開けることをおすすめします。近距離であるがゆえに見えない二人の気持ちは、少しだけ離れてみるとひと目で分かってくるのです。とても怖いことかもしれませんが、とても重要なことですので忘れないでください。

彼氏が遠くに住んでいても近くに住んでいても、二人の距離というのは変わらないと、言い切ることができるのでしょうか。現代的な問題としては、最近では毎日携帯電話を持っていることで何かと安心を求めている人がいます。そもそも、依存というような状況で、恋人と常に連絡をとっていないと辛くなるという人もたくさんいますし、これは若ければ若いほど多いタイプのカップルです。遠距離の彼と続いているカップルこそ、本当に強く、意思のしっかりした1人の人間なのではないでしょうか。

現代の日本ではスマホや無料通話アプリの普及により、以前のような声を聞く事すら難しいという恋愛はほぼありません。それこそ国境を超えて、秘境のような電波の届かないところであれば別ですが、メジャーな国であれば時間さえ合わせれば難しい事ではなくなりました。では、会えない事はどこまで障害となるのでしょうか。

お互いに触れあえないという事は、スキンシップが普通のカップルよりもコミュニケーションをとる上で不利となります。そのハンデはお互いに見えない何かを試されているような気になるかもしれません。そういう時は次に会う時の為に出来る事をしましょう。依存ではなく、相手に認めてもらいたい、そういう気持ちが大事なのかもしれませんよ。

男女のホンネ教えちゃいます!遠距離男性と愛を育む方法 > 会えない時間こそ