会えない時間を有効に使う

2016.07.05

記念日

ネットや出会い系での出会いが当たり前の今、むしろ逆転の発想で会えないという状況を武器にしていく事が、遠距離恋愛では重要なポイントとなってきます。普通の恋愛をしていると、出会いからずっと一定の距離感・感覚を持って二人で育むもの、という考え方が通常思考になってきます。一応、遠距離恋愛にも同じ基本が備わっているのですが、これだけでは次第にその思考パターンでは「弱い」「薄い」と感じてしまうようになるのです。干渉しあう素材が少ない、たったそれだけに希薄に感じてしまいがちになってしまうのです。

そこで重要になってくるのが、会えない時間を有効に使い、むしろそれで相互の気持ちを高めるという恋愛スタイルではないでしょうか。例えばお互いに都合の良い日時を決めて、デートする日取りを付ける。その間までに自分を磨き、より綺麗になる。誕生日やバレンタインデー等のイベント時には、入念にリサーチした上で、お互いに本当に嬉しいものを贈り合う。

さすがにずぼらな男性との遠距離恋愛の場合は、格段にハードルが高くなってしまう取り組みではありますが、一般的な男性であれば、こうした「離れていても大切に想い合う」という事に対して、前向きに考えてくれるものです。

性別を問わず、この会えない時間は水面下で色々と準備できる時間と捉えておくようにしましょう。別にちょっとしたサプライズでも良いですし、とにかくその1チャンスに大きな印象を与える事が、会えない時間を払拭する最大のポイントになってきます。

男女のホンネ教えちゃいます!遠距離男性と愛を育む方法 > 会えない時間を有効に使う