運命は掴みとるもの

2016.03.03

両手を空にかざす

現代社会は、価値観が多様化してきている社会だと言われています。そのような時代においては、男女の出会いの形も多様化してきています。お見合いや自由恋愛などのカテゴライズは、ほとんど無意味になってきています。

どのようなきっかけで、男女が恋に落ちるかは分かりません。しかし、恋人をより上手に作ることができる人たちは、みんな自分から積極的に出会いを求めて動いています。巡り合う機会がないと嘆いている人ほど、消極的で受け身な姿勢を取っていることが多いようです。

運命的な相手が登場するのを待っている。そのような姿勢では、決して良い相手は見つかりません。それこそ、天文学的な確率で起こる奇跡を待たなければなりません。良い相手を見つけたいのであれば、積極的に動いていって自ら掴みとっていかねばならないのです。

そのような観点から考えると、やはり巡り合いの形は重要な問題ではありません。異性を積極的に探したいのであれば、自由恋愛やお見合いなどといった形にこだわる必要はまったくありません。むしろ、双方の方法を駆使して、チャンスを拡大していくようにするべきだと言えるでしょう。

最初のきっかけは些細な問題にすぎません。そのような体面を気にしていると、恋人ができない・結婚ができないというような事態に陥ってしまいかねないのです。数撃てば当たるという言葉がありますが、逆に数を打たなければ当たりっこないということもできるのです。

男女のホンネ教えちゃいます!お見合いと自由恋愛 > 運命は掴みとるもの