出会いのきっかけは些細なこと

2016.03.02

飲み会

かつては、自由恋愛とお見合いは常に比較の対象となっていました。しかし、現時点ではどのような形であったとしても、愛があれば問題はないと考えられるようになってきています。

一昔前までは、お見合いで知り合ったというと眉をひそめられるようなことも珍しくはありませんでした。バブル期やその直後の時代などは、自由恋愛至上主義でしたから。「お見合いで出会ったのなら、当初はお互い好きじゃなかったんでしょう。」というような目で見られれることが多かったのです。

しかし、改めて考えてみると、男女の出会いのきっかけなどは重要な問題ではないのではないでしょうか。大切なのは双方が出会った後のプロセスでしょう。きっかけはお見合いだったとしても、その後恋に落ちて仲を深めていったのであれば自由恋愛とほとんど変わらないと言うことができるでしょう。

現在では、自由恋愛とお見合いの中間に属するような出会いの形も増えてきています。たとえば、インターネット上の出会い仲介サービスを使ったような場合。合コンに参加した場合。友人などから良い相手を紹介してもらう場合。これらは、すべて完全な自由恋愛とはいい難い側面を持っています。恋をしたいと思って、相手を探す。そのような意味では、お見合いに非常に近い性質を持っているのです。

このような形が登場したことによって、自由恋愛とお見合いは相対化してきつつあります。双方の違いなんて、そこまで大きくない。そのように考えられるようになってきているのです。

男女のホンネ教えちゃいます!お見合いと自由恋愛 > 出会いのきっかけは些細なこと