自由恋愛は難しい

2016.03.01

PCとスマホを触る

自由恋愛は、現代社会ではごく当たり前のこととして捉えられています。特に80年代・90年代・2000年代初期などには、自由恋愛以外は考えられないというような風潮が強くなっていました。

しかし、近年では自由恋愛に対するあこがれも薄くなりつつあります。あまりにも当たり前になりすぎた。これも一つの理由かもしれませんが、もっと大きな理由があります。それは、自由恋愛だけだとなかなか出会いを掴みとることができないということです。

学生の頃ですと、いろんな場所で異性と知り合うチャンスがあるでしょう。しかし、社会に出て働き始めると、なかなか異性と巡り合う機会というのは転がっているものではありません。企業内での恋愛が一般的だったのですが、近年では会社とプライベートを強く峻別したいという傾向が強くなってきていると言われています。できるだけ、会社の人以外と知り合いたい。しかし、その機会がなかなかないのです。

結婚や恋愛に対する考え方が変わってきており、需要と供給がうまく一致していないという事態も指摘できるでしょう。結婚したいと強く思っている人がいる一方で、結婚や恋愛は不要と考える人も多くなってきています。もしも一方が好きとなったとしても、相手の方は全くその気がない。このようなケースが多くなってきているわけです。

この他にも、様々な理由・構造を指摘できるでしょうが、とにかく現在では自由恋愛は非常に難しくなってきているのです。

男女のホンネ教えちゃいます!お見合いと自由恋愛 > 自由恋愛は難しい