ソウルメイトとの出会いとの出会い

2016.1.12

バランス

人生とは、もしかしたらソウルメイトを探しながらさまざまな事を学ぶ旅路かもしれません。ソウルメイトと出会えれば最高の人生を送れるという言い伝えがあります。夫がソウルメイトであったかどうかは、人生を終える時「この人と出会えて幸せだった」と心から思えた時にわかるのだそうですよ。

でも、ソウルメイトが全てロールキャベツ男子とは限りませんし、エリートやハンサムと呼べる人であるとも限りません。だって、ソウルメイトは魂の片割れなのですから、自分にピッタリと合う人で、その人と一緒にいるといつも以上に元気が出たり、運が良くなったり、楽しいことが増えたりと、人生が楽しくなるのですから、他人の常識では計れないのです。

昔から「余所はよそ、うちはうち」と言って親に叱られたことがありませんか?そうなのです。幸せかどうかを他人と競争したり比べたりするのはバカげたことなのです。なぜなら基準は「自分」なのですから、他人と比べても意味がありません。

幸せな人生は世の中の基準ではなく、自分の基準なのです。そのことに気付かなければなりません。世の中の常識や他人の目なんて関係ないのです。

人は幸せになろうと一生懸命にもがき、人生の荒波を泳いでいます。それは世の中の常識や他人との競争の中で戦っているからです。疲れ果てて人生の荒波を泳ぐことを止めて岸に上がったらそこが幸せだったと言うことです。もともと幸せだったのに、不幸の波に飛び込んで思いこんでいたと言うことになります。そういうことを気付かせてくれる相手との出会いが「ソウルメイト」との出会いとなるのでしょう。その出会いが幸せの始まりです。

男女のホンネ教えちゃいます!出会いが作る人生の始まり > ソウルメイトとの出会い