みだしがはいります

2015.11.18

アイロンを当てる男性

異性に出会う場面では、良い第一印象を与えられるかどうかが、その出会いの成否を大きく左右します。そのため自分が他人に対してどういった第一印象を与えているのかということを、客観的に分析することは非常に重要です。その際に、悪い印象を与えてしまう要因についても理解しておくと、自分の印象を良くすることに役立ちます。まずは、男女ともに良くない印象を与えてしまうのが、不潔さです。近年はお見合いパーティーなどに参加する人も増えていますが、こういった場にはほとんどの人がおしゃれをして出かけると思います。そのため、不潔な外見の人は特別目立って見えてしまうかも知れません。特に女性の場合には、男性のかなり細かい外見まで一瞬でチェックしています。

そのため、洋服についている汚れ、さらにはアイロン掛けのされていないシャツなど、目についてしまうとそれだけで第一印象が悪くなってしまうようです。また、女性にとっては男性のヒゲも不潔だと感じられることが多いようです。よく似合っていて、しかもきっちりと整えられたヒゲは魅力的に見えることもありますが、明らかに無精ヒゲの場合には悪印象となってしまいます。また、あまり若い人がヒゲを生やしているのも、出会いという面から考えれば避けたいポイントでしょう。

反対に男性側からも女性の不潔な点については悪印象を受けるという意見が挙がっています。例えばメイクに抜いている様子がわかる、髪型を気にしていないといったオシャレに関心のない様子は、不潔さと受け取られることもあるようです。女性の場合にはバッグや持ち物などにも気を配っておくべきでしょう。どれだけ本人が綺麗にしていても、ハンカチを出したときに汚れていては台無しになります。

また、不潔さ意外には臭いも出会いの成否を大きく左右しているようです。例えば、あまりにきつい香りの香水は出会いの場では嫌われてしまいます。ほんのりと香る程度の香水は出会いにおいて良い印象を残しますが、強すぎると周囲に気配りが出来ないという印象を与えてしまいます。また、口臭なども気になる人が多いようです。近づいて話すと口臭が相手に伝わることもありますので、日頃から清潔にして口臭ケアを行っておいた方が良いでしょう。要するに、男女ともに出会いに期待して合うわけですから、最低限の身だしなみはきちんとしておくことが大前提であるということです。それが出来ていて初めて、ファッションやアクセサリーなどに目が向けられるということでしょうか。

男女のホンネ教えちゃいます!第一印象で異性の心をつかむコツ > 悪い印象を与える要因とは