質問をして相手との共通点を探る

2015.11.17

話を聞く男性

初めて合う人との会話では、どういったことを話題にすれば良いのかということが大きな課題となるでしょう。特に男女の出会いに関して言えば、「こんなことを聞いては失礼になるかも」、「良い印象を与える話をしなくては」と思い悩んでしまうことも多いものです。寡黙な人と言うと聞こえは良いですが、これから仲良くなろうと思っている人と最初に出会うときには、ある程度会話が成立しなければ、次の機会を設けたいと思って貰うことができません。そこで、まずは会話の糸口として質問をすることが重要です。

大切なのは、相手に対して興味があるという態度を見せることです。会話を弾ませるために自分のことばかりを話してしまう人がいますが、これは第一印象としてはよくありません。ある程度仲が良くなった段階で、自分を知ってもらうために色々な話をするのはよいことです。そうすることで、二人の間柄がさらに先へ進むことも考えられるでしょう。むしろ、いつまで経っても当たり障りのない話しかしない人は、自分に心を開いていないという印象を与えます。

しかし、初対面の場合には、まず相手に気持ちよく話をしてもらうことを心がけるべきです。そして、男女の出会いを恋愛に発展させていくためには、二人の間に色々な共通点を発見することが重要です。そのため、まずは自分のことを話す前に、相手のことを知って、共通点を発見しなくてはならないのです。とは言え、突然「趣味は何ですか」といった質問では、少し堅苦しいお見合いのようになってしまいますので、最初は世間話の中で質問していけるように心がけましょう。個人的な質問は、少し会話が進んでからの方が良いと言えます。「このあたりにはよく来られるのですか」、「場所はすぐにわかりましたか」といった相手を気遣うような質問が、最初の会話としては適切です。ただし、あまり質問攻めにするのは良くありません。

自分の質問に対して相手が返答を返してきたら、それに続いてある程度自分の話も織り交ぜていくようにしましょう。そして、相手の返答に対しては出来るだけ感想などを言うように心がけると、相手の緊張感が和らぎます。共通点が見つかった場合には、少し大げさな感動を表しても良いでしょう。共通点がなかなか見つからない場合でも、反対にギャップを会話の糸口とすることも出来ます。

男女のホンネ教えちゃいます!第一印象で異性の心をつかむコツ > 質問をして相手との共通点を探る