笑顔をマスターして印象を変える

2015.11.13

口角を上げる

第一印象を良くすることを考えるとき、どうしてもメイクやファッションなどに気持ちが向いてしまいます。確かにおしゃれな人は第一印象も良く感じられますので、男女の出会いを求めているのならば外見には気を配るべきでしょう。実際にファッションやメイクによって性格まで判断されてしまうことも多々あります。

しかし、出会いの場面での第一印象において最も重要なのは洋服やアクセサリーといった身なりではなく、表情だと言われています。人間は顔ではないと良く言われますが、実際にはやはり出会いの場で人気となるのはまず顔立ちの良い人でしょう。美人や二枚目はそれだけで得をしていると言っても過言ではありません。

しかし、美人ではないから、二枚目ではないからといって出会いを諦めなくてはならないということではないのです。顔立ちが整っていなくても、全ての人が良い第一印象を与えられる方法があります。それは、実は笑顔なのです。第一印象が良くない人のほとんどは、初対面の人に対して笑顔を向けることが出来ていないのです。笑顔というのは不思議なもので、どのような顔立ちの人であっても笑顔の表情になると、明るく、性格の良さそうな印象を受けます。反対に出会いの場面で少しも笑顔を見せない人は、いくら美人や二枚目であっても、暗い印象を受けてしまいます。

その人の本当の性格がどうであるのかということは出会いの場ではあまり判断できません。そのため、やはり見た目で判断することになります。そこで、笑顔を上手に見せられるかどうかは、出会いの成否を非常に大きく左右するのです。自分は笑顔があまり似合わないと感じている人も多いのではないでしょうか。しかし、笑顔の似合わない人はいません。しかも、笑顔は意識次第でだれでも上手に作ることが出来るのです。もちろん面白いことが合ったときには笑いますし、嬉しいときにも微笑みが自然に出ます。

ただ、出会いを成功へ導くためには、少しだけ努力をして自ら笑顔を作ることも大切なのです。その方法はとても簡単で、口角を上げるだけで良いのです。もっと簡単に言えば、カタカナのイと言っているときの表情は、とても自然な笑顔に近いものになります。「こんにちは」「初めまして」といった挨拶の最後に、心の中でイと言いながら口角を上げてみましょう。それだけで自然な笑顔を相手に向けることが出来ます。

男女の出会いとは不思議なもので、最初に合ったときの印象がその後の付き合いを大きく左右します。最初に見せた表情が笑顔であるかどうか、そのことが出会いの成否を決めるといっても過言ではありません。最初は少し照れくさいかもしれませんが、ファッションやメイクに気を配る前に、まずは口角を上げて笑顔を作る習慣を身に付けてみてはいかがでしょうか。

男女のホンネ教えちゃいます!第一印象で異性の心をつかむコツ > 笑顔をマスターして印象を変える