コンプレックスは発想を逆転

2015.11.12

コスメ

現在の自分に何かコンプレックスを感じている点がありますか、という質問をすると、おそらくほとんどの人が「ある」と答えると思います。自分の長所を挙げるのは難しくても、短所は簡単に挙げられるという人も多いはずです。こういった自分自身に関するコンプレックスは、出来ることなら人に知られたくないと思うはずです。しかし、そういったコンプレックスが男女の出会いにおいて自分自身の魅力を半減させていることを知っておきましょう。

実際に、初対面の人にある人の第一印象で感じた良い点を挙げてもらうと、本人が思っても見ないような褒め言葉が出てくることがあります。例えば、実年齢よりも子どもっぽく見えることがコンプレックスだと思っている人も多いでしょう。そういった人に自分の短所を聞いてみると、童顔や子どもっぽい声、クールなファッションやメイクが似合わないといったコンプレックスが続々と挙げられると思います。しかし、そういった人に初めて出会った人たちに長所を挙げてもらうとどうでしょう。若々しく見えて羨ましい、親しみやすい声だと思う、かわいらしい洋服がよく似合う、明るい色のメイクが似合うといった短所の裏返しのような意見が出てくるのです。このように、自分ではコンプレックスだと感じている点が、他人から見れば非常に良い点に見えるということは珍しくありません。

むしろ、コンプレックスを隠そうとしていることによって、不自然さが出てしまうのです。男女の出会いにおいては、出来るだけコンプレックを隠したくなりますが、それがマイナスに働いてしまうことの方が多いのです。そこで、第一印象を良くして出会いを楽しむために、自分の抱えているコンプレックスを逆転の発想で長所に変える努力をしましょう。それが、第一印象を良くするための近道となります。童顔に悩んでいるなら、その童顔を活かしてかわいらしいファッションや明るい印象のメイクを心がけます。

反対に老け顔が気になるのであれば、クール系のファッションを心がけ、その中にかわいらしさなどを加える工夫をすると良いでしょう。コンプレックスをコンプレックスだと感じている人は、その事によって自分の良さも一緒に隠しているのです。他人から見れば些細な点であっても、本人がコンプレックスだと思い込むことによって行動や性格に大きな影響が出ることもあります。そうなっては魅力も半減して、出会いのチャンスを逃してしまうかも知れません。

男女のホンネ教えちゃいます!第一印象で異性の心をつかむコツ > コンプレックスは発想を逆転