イメージに沿って自分を演出

2015.11.11

アクセサリー

近年は婚活に励む人が非常に多くなってきたため、男女の出会いを求めて出会い系サイトへの登録を行ったり、結婚相談所などが企画しているお見合いパーティーへと出かけたりすることに対して、積極的に考える人が多くなってきました。それに伴って、少しでも第一印象をよくするためのファッションやアクセサリーなどを紹介する情報サイトも増えています。

そして、そういった情報を見ていると、よく「モテファッション」といった言葉を見かけます。確かにモテを意識して外見を磨くことは非常に重要です。やはり多くの人から魅力的だと思われている芸能人や有名人の見た目を真似することは、自分自身を磨くことへとつながっていきます。しかし、全ての人に対して良い印象を与える外見というのは、存在しないということを知っておきましょう。

人には好みがありますので、相手がどういった外見を好むかを出会いの前に予測することは難しいのです。そのため、出会いのために自分の外見を磨きたいと思うのであれば、まずは自分が人からどういった人物に見られたいのか、という具体的なイメージを作っておくことが重要です。そうすることで、自然と自分自身の振るまい方と外見が一致して自然な印象になります。良い第一印象を与えられない人の多くは、外見と態度にギャップが激しい人がほとんどです。付き合いが深まっていけば見た目と外見のギャップはプラスに働くケースもありますが、出会いの場面では不自然さが感じられると人は良くない印象を感じ取ります。

そのため、自分に合った外見をまずはイメージし、それに合わせてファッションや小物で演出していくと良いでしょう。自分がこうなりたいというイメージに近い有名人のスタイルを参考にするのも一つの方法です。なりたい自分をイメージする際のポイントとしては、ファッションなどの外見だけでなく、なりたい性格などの内面的な部分からアプローチしていくことです。着ている服や持っている小物は、その人の性格を表していると言われます。内面は外見にも影響を与えますので、外見を良くするためには自分の内面と向き合うことが必要でしょう。

そして、具体的なイメージが出来れば、それに合わせたファッションを選びます。そして、小物にも気を配るようにすると、自分の外見に自信を持って出会いに臨むことが出来ます。外見の自信はその人の魅力に直結していますので、外見を磨けば自然と会話が弾むこともあります。具体的になりたい自分をイメージしておくことで、それに近づくことができれば自信が生まれてくるというわけです。

男女のホンネ教えちゃいます!第一印象で異性の心をつかむコツ > イメージに沿って自分を演出