曙太郎との出会い

2015.11.4

ボクシング

第64代横綱曙太郎は初の外国人横綱として、当時驚きを持って報道されました。今では朝青龍や白鵬など外国人横綱も珍しくありませんが、曙太郎が横綱になったことは相撲ファンにとってはかなりショックなことでした。

さらに2003年11月5日に相撲界を引退した曙太郎が、翌2004年11月6日に記者会見を開き、K-1に参戦すると発表した時は驚きました。それはこれまでにも横綱だった輪島がプロレスラーに転身した例はありましたが、曙太郎の体型からガチンコの戦いの場であるK-1への参戦には、正直首をひねりました。

案の定ボブ・サップと対戦した曙太郎は、ボブ・サップのパンチをもらい、うつ伏せになって倒れるという無様な負け方でした。その後もK-1のリングで懲りずに戦い続けた曙太郎ですが、角田信朗に判定勝ちした以外はすべて負けています。それもほとんどがKO負けとさんざんな結果でした。

曙太郎はミュージカル「ピーター・パン」で主役を演じた女優の相原勇と出会い、結婚するとマスコミからも報道されますが、結局ふたりは1997年に破局します。曙太郎と破局した相原勇は傷心から芸能活動を休止し、ニューヨークに渡りその後アイルランド人の画商と出会い、アメリカ同時多発テロ事件をきっかけに結婚します。

一方曙太郎は2000年に当時米軍横田基地内で働いていたクリスティーン麗子さんと結婚し、現在は3人の子供にも恵まれ、2004年にはふたりは「ナイス・カップル大賞」を受賞しています。K-1ではさんざんな結果しか残せなかった曙太郎ですが、2005年8月4日にプロレスラーとしてデビューした曙太郎は、肌が合うのか現在でもプロレスラーとして活躍しています。

男女のホンネ教えちゃいます!男女の出会いとプロスポーツ選手 > 曙太郎との出会い