若花田との出会い

2015.11.3

ちゃんこ鍋

貴乃花の兄でもある元横綱三代目若乃花だった若花田と、元ファッションモデルの栗尾美恵子との出会いは、栗尾美恵子が日本航空で客室乗務員だった頃です。1991年に日本航空に入社した栗尾美恵子は合コンで若花田と出会い、1994年6月に結婚し1男3女の4人の子供にも恵まれます。

しかしふたりは2002年から別居し、2007年10月3日に離婚します。2007年の10月18日号の「女性セブン」で栗尾美恵子は、若花田の度重なる浮気が離婚の原因と説明していましたが、10月22日に発売された「週刊現代」で若花田と別居していた時期に、11歳年下の俳優青木堅治との不倫が暴露されます。

一方弟の貴乃花と、相撲史上初めてとなる兄弟での横綱となった若花田は、引退後は相撲界には残らず、実業家やタレントの道を選びます。しかしソフトな喋り方や温和なイメージとは裏腹に、さまざまなスキャンダルな騒動で世間を騒がせます。横綱時代には弟の貴乃花との不仲が報道され、2000年12月18日には、東京の元麻布のクラブで雇われママをしていた女性から、1000万円の損害賠償を求める民事裁判を起こされます。

また引退後に始めたちゃんこ屋などの飲食店の経営でもトラブルが続きます。2009年には「Chanko Dining 若」のフランチャイズ店舗の元従業員6人から残業代の賃金未支払いでは、裁判所に就業月報の改ざんなど悪質だと指摘され敗訴します。さらに若花田の会社「ドリームアーク社」が2010年5月6日に、負債総額約4億5千万円で東京地裁に自己破産を申請します。そんな若花田ですが2008年12月12日に、9歳年下の元保育士の女性と再婚しています。

男女のホンネ教えちゃいます!男女の出会いとプロスポーツ選手 > 若花田との出会い