貴乃花との出会い

2015.10.30

相撲

1993年1月に前年に発表した女優宮沢りえとの婚約を、記者会見で「宮沢りえさんに対する愛情が無くなりました」と婚約解消を発言した、貴乃花と宮沢りえとの出会いはある対談がきっかけでした。

この対談で宮沢りえが「相撲って見たことないんです」と答えたのに、貴乃花が「是非うちの部屋の稽古を見に来てください」と誘ったのがきっかけでした。

そしてその対談から約1年半後に、突然テレビ朝日の「報道ステーション」で司会の久米宏が、貴乃花と宮沢りえの電撃婚約を発表したのには日本全国の人が驚きました。

日本人の母親とオランダ人の父親との間に生まれた宮沢りえは、1991年にはカメラマン篠山紀信の撮影でヌード写真集「Santa Fe」を発売し、150万部を売り上げるベストセラーとなり評判になります。しかし「世紀のカップル誕生」と報道されたふたりの婚約解消に、宮沢りえは「人生最高のパートナーになれなかった」とコメントを発表します。婚約発表からわずか2ヶ月後のことでした。

当時人気絶頂だった宮沢りえは、この貴乃花との破局後その人生が少しずつ狂っていきます。歌舞伎役者の中村勘三郎との不倫騒動や、自殺未遂疑惑が報道されます。

さらにこれらの騒動からマスコミからバッシングを受け、拒食症と噂されるほど激痩せし、ヌード写真集「Santa Fe」で見せた健康的な肉体も見る影もないほど変わり果てます。しかし、2002年に出演した「たそがれ清兵衛」で女優復帰を果たし、2009年4月にはハワイ在住の元プロサーファーと結婚し同年5月20日には女の子を出産しています。

男女のホンネ教えちゃいます!男女の出会いとプロスポーツ選手 > 貴乃花との出会い