魔裟斗との出会い

2015.10.27

キックボクシング

日本人で初めてK-1 WORLD MAXで優勝し、世界王者になった魔裟斗は2009年12月31日で現役引退しています。15歳からボクシングを始め、17歳からキックボクシングを始めた魔裟斗ですが、その風貌や容姿はまるでホストクラブに勤めているホストのようです。ディフェンステクニックが優れている証拠でもあります。テレビでK-1がスタートするまでも何度か日本でも、キックボクシングの試合がテレビで放送されたことがありました。しかし長続きしませんでした。プロレスと違いショーの要素が少ない上に、スター選手が少ないキックボクシングの試合の人気は、すぐに下火になったのです。

キックボクシングはもともとはタイのムエタイという格闘技が起源です。タイのムエタイでは肘が使えますが、K-1では肘の使用を禁じています。魔裟斗がキックボクシングと出会い、K-1が魔裟斗に出会い、多くの熱狂的なキックボクシングファンを増やしたのは間違いありません。これまで圧倒的に男性ファンが多かったキックボクシングですが、魔裟斗の出現で多くの女性ファンを増やしました。ハンサムな魔裟斗の風貌もありますが、もうひとつの理由はやはり魔裟斗の強さです。

今キックボクシングは日本だけでなく、アメリカやヨーロッパでも盛んです。プロの試合も頻繁に開催されています。さらにキックボクシングの試合に出場する本場タイの選手は少ないのですが、タイのブアカーオとの激戦で勝ち抜き、日本人で初めて世界王者になった魔裟斗は格闘界のニューヒーローです。

そんな魔裟斗と女優の矢沢心との出会いは、偶然でした。たまたま矢沢心の乗った車が、魔裟斗の家の裏で故障したのです。それを助けたのが魔裟斗でした。ふたりは2007年2月11日に入籍しています。

男女のホンネ教えちゃいます!男女の出会いとプロスポーツ選手 > 魔裟斗との出会い