中村雅俊と五十嵐淳子

2015.10.19

新郎新婦

11月22日の「夫婦の日」に必ず上位にランクインするのが、中村雅俊と五十嵐淳子の夫婦です。また最近では中村雅俊は理想の父親としても、上位にランキングされる事が増えています。

タレ目で優しそうな顔が特徴の中村雅俊は、慶應大学を卒業すると1974年に文学座に入り、同年日本テレビ系列の青春ドラマ「われら青春」の主役に抜擢され、さらに「われら青春」の挿入歌「ふれあい」を歌い、これが100万枚を超える売上を記録します。

実は中村雅俊が青春ドラマ「われら青春」の主役に抜擢されたのは、本当は主役に内定していた松田優作が、「太陽にほえろ」に急遽出演することになったためです。それも「太陽にほえろ」に出演が決まっていた、萩原健一の降板が原因でした。そのため松田優作が、「われら青春」の番組プロデューサーに中村雅俊を推薦したというから驚きです。運がいいと言えば良いのでしょうが、そのチャンスをものにしたのは中村雅俊の実力でしょう。

女優の五十嵐淳子との出会いは、1975年4月2日から1975年9月24日まで日本テレビ系列で放送された、刑事ドラマ「俺たちの勲章」で五十嵐淳子と共演したことがきっかけでした。

この時中村雅俊は偶然に、後に結婚する妻と同じ名前の五十嵐貴久という刑事を演じています。そして1977年2月1日にふたりは結婚し、1男3女と4人の子供に恵まれます。ただ2009年4月4日に長男で俳優の中村俊太が、大麻所持で現行犯逮捕される事件が起きています。

男女のホンネ教えちゃいます!男女の出会いと理想のカップル > 中村雅俊と五十嵐淳子