桑田佳祐と原由子

2015.10.16

ピアノ

2010年7月4日に原由子が神奈川県の鎌倉芸術館で、19年ぶりのワンマンライブ「原由子スペシャルはらばん鎌倉ライブ」を行いました。原由子にとっては実に19年ぶりのワンマンライブで、全18曲を熱唱し熱いライブとなりました。

特にアンコールで原由子が「夢はいつでも」を歌っている途中に、夫の桑田佳祐が鎌倉名物「鳩サブレ」を積んだ台車を押しながら登場するというサプライズがあり、桑田佳祐がステージを去った後に、妻の原由子が「普段はなかなか言う機会がないけど、佳ちゃんいつもありがとう」と涙ながらに桑田佳祐への感謝を伝え、最後に「想い出のリボン」を熱唱しライブは無事終わりました。しかしこのライブのわずか8日後の7月12日に、桑田佳祐は初期の食道癌であることが発覚し、7月28日には癌の治療のため音楽活動の休養を発表します。

桑田佳祐と原由子のカップルと三浦友和と山口百恵のカップルを比べた時に、桑田佳祐と原由子のカップルのほうが親しみを感じるのは、ふたりの人柄にあるでしょう。それに対して三浦友和と山口百恵のカップルは、ふたりの素顔が見てこないことが原因なのかもしれません。何時まで経っても子供っぽい桑田佳祐に対して、桑田佳祐から「お母ちゃん」と呼ばれる原由子のふたりのカップルは理想の夫婦と言えますね。

桑田佳祐と原由子の出会いは、桑田佳祐らが当時所属していたサークル「BETTER DAYS」でした。原由子の著書「娘心にブルースを」に、桑田佳祐との出会いから結婚するまでが詳しく書かれています。

男女のホンネ教えちゃいます!男女の出会いと理想のカップル > 桑田佳祐と原由子