メールで出会いを逃がさない

2015.10.7

ベッドの上でメール

最近ではメールでのやり取りが上手く出来ないためにせっかくの出会いを逃してしまうという人も少なくありません。特に男性の人はそのようなことが多いようです。そこで、女性にメールを送る際にいくつかのコツを覚えておいてメールすることでせっかくの出会いをダメにしてしまうことは少なくなるのではないでしょうか。まずは、男性から気になっている女性に送るメールのコツですが、可愛いからといって絵文字をたくさん使用するのは軽い男と思われてしまうこともあるので、二つか三つくらいにするといいでしょう。

だからといって全く絵文字を使用しないでメールを送ってしまうと今度は、面白くない人、または機嫌が悪いのかと思われてしまうこともあります。また、ダラダラと長い文章のメールは控え、仕事などの愚痴も書かないほうがいいでしょう。愚痴を言う男性や、くどい男性は嫌われてしまいやすいです。また、気になる女性からメールが来るとすぐにでも返信をしたくなると思いますが、そこはぐっとこらえて少し時間をおいてから返信するほうがいいでしょう。これには、返信が速く来ることには女性はあまり関心を持ちませんが、少し返信が返ってこないとどうしたのかしら、というように気にするようになります。このようにメールの送り方ひとつとっても、コツを覚えていて注意することでせっかくの出会いを無駄にすることも少なくなるのではないでしょうか。

気になる人にどのような内容のメールを送ったらいいのか分からないという人も少なくないのではないでしょうか。あまり仲良くなっていないのに、好きだ、付き合ってほしい。というようなメールや食事の誘いなどのメールを送っても、女性は気持ちのない男性からのそのような誘いメールを受け取ると嫌いになるか、無視するかのどちらかのパターンが多いのではないでしょうか。ですから、そのようなメールはまずは相手と仲良くなってからにして焦らず仲良くなれるように攻めていきましょう。

まずは、自分のその日の出来事や、趣味の話などをして自分を少しずつ知ってもらう自己開示することから始め、相手の心も少しずつ開いていくうちに相手に親近感を持ってもらうようにします。また、一回のメールで質問をすると相手はその質問に答えてくれるのでメールのやり取りも続くのではないでしょうか。

男女のホンネ教えちゃいます!インターネットを通じて > メールで出会いを逃がさない