社会人としての第一歩

2015.9.24

新入社員

出会いっていろんな節目に多く見られますよね。同姓・異性に限らず新しい季節に訪れる出会いはたくさんあると思います。

特に春は出会いの季節です。高校や大学を卒業して社会に出ると、いろんな人との出会いがあります。学生の頃のように同じような年頃の人だけではなく、会社の上司や取引先の人など、今までとは違う人たちとの出会いが待っています。

覚えなければならない仕事も会社のルールも人間関係も、今まで以上に忙しくもなるし疲れますよね。ですが、そんな自分を助けてくれるたくさんの仲間ができ、性別など関係なく良い関係を築くことも出来るでしょう。一生懸命頑張る姿というのは、周りにとっても印象良く映るものです。そんな姿に引かれて好意を寄せてくれる人が現れる可能性も高いかもしれません。

社会に入って1年が経つとたいていの場合は新しい新入社員が入ってくると思います。1年前は自分がそうであったように、今度は自分よりも若い人が同じ道を歩むのです。

当然、同じ経験をしているのですから、その苦労もわかりますよね。新しい環境に馴染む大変さ、覚えなければならない仕事の量、学生時代とは違う人間関係。自分も後輩も、過去には先輩だって通ってきた道です。そして、後輩の頑張る姿を見て自分も頑張ろうと思い、また一回り大きくなるのですね。

中には恋人に繋がる出会いがあるかもしれません。新しい出会いというのは一番、恋愛に発展する可能性が高いのですから。もちろん、知り合いから恋人に進展する可能性もあるのですが、やはり第一印象というのは社会においても恋愛においても重要なポイントとなってきます。お互い好印象から始まれば恋人に進展するかもしれませんね。

男女のホンネ教えちゃいます!必然的な出会い > 社会人としての第一歩