待ち合わせについて

2015.9.23

相合傘

貴方との出会いはまだ暑い夏でしたね。京都の駅で待ち合わせをしました。直ぐには分からずに通りすぎてしまいした。そこから、テクテク歩いて四条の方まで歩きました。お寺も多くそんな寺も見ないでひたすら歩きました。その内歩くのが遅いので私の手を引いてくれましたね。今更ですが、そんなことを懐かしく思い出します。あれから何年も過ぎましたが、また改めて出会っても、また場所を間違えて遅れてしまうかもしれません。

いろんなところに一緒に行きました。一緒にいるとあんまり話をしないですが、電話ではいろんな話をしました。目の前にいない方がお互い話が弾むって少し変なのかもしれませんね。天邪鬼かもしれないですね。けれど、本当は心の中ではいろいろな話をしていました。声に出ないだけです。そんなこともお見通しだったみたいで、先回りして気を使ってくれました。よく分かりました。私のことを思ってくれていることが手にとるように分かり嬉しかったです。

もう直ぐ駅なのに突然に雨が降ったことがありましたね。あれにはビックリしましたが、それより傘は一本しかなく一緒に入りましたね。けれど小さな傘なのでお互い雨に濡れてびしょびしょでした。きっと雨が酷かったせいでしょう。結局駅の周りをぐるぐると歩きまわって、元の場所に戻りました。濡れただけでしたね。そんなことも今は楽しかった思い出です。遊園地には朝一番に行きましたね。朝からだからたくさん回れるとおもいましたけど、たくさん並んでいるので結局はあまり見ることができませんでした。一日歩いて疲れました。

でも、楽しかったです。あんなに歩くことは、めったにないでしょう。また、あの遊園地に行きたいですね。いろいろなところに行って歩きましたけど、歩くのが早いのでいつも角の道で待っていてくれましたね。最初から同じスピードで歩いてくればいいにね。二度も行った、あのレストランのオムレツがおいしかったです。そっとお箸で二つに分けて白いとりざらに入れてくれました。ビールとあのオムレツは美味しかったです。お腹の中では絶妙な出会いでした。また、京都で出会って、歩いて歩いて、オムレツを食べに行けるといいですね。

男女のホンネ教えちゃいます!必然的な出会い > 待ち合わせについて