細かい条件とは

2015.9.18

相談に乗る女性

友人のB子は、筋力トレーニングが大好きで、そして山登りが好き、尚且つメガネをかけているので、どうももてない女の子で通っています。しかも求めている男性は技術職のマニアック人を思っているのです。けれど、実際に友人からの紹介で、出合った男性は、期待をしたわりには筋肉トークばかりで、どうも会話も盛り上がらず、今はショックを受けていろいろと考えているようです。

きっと、条件をつけて男性を選ぼうとしているのってダメなのかもしれませんよね。どれほど自分が思った条件通りの人でも、実際に話をしてみないとわからないことが一杯あることに気がついたのです。そんなB子が希望しているのは、メガネをかけて技術職をする明るい人だと励んでいます。アレもダメもダメと、女性たちに出会いがないのは理想も高いと思われがちなのですが、理想が細かいことも一因になのかもしれません。実際、ほかの独身の女性に話を聞いたりしてチェックをしましたが、太めな人で抱きついたときには感触が筋肉っぽいとか、まるで草食動物のようにとても品がありのんびりして、野心もないけれど、仕事はできる人が理想だと、まるで昔のロマンチックな歌のような無理難題を理想としている人が多いのです。

30~34歳の未婚女性の中で、結婚をしたいと思って交際相手がいる人は調査によると、たったの約2割しかいないとのことです。結婚できない理由になることとして、適当な相手にはめぐり合わないなんていう、回答が多いのです。最初から決めている条件というものが、あんまり細かすぎるためでしょうか。ピッタリと来る人はいませんよね。そういう女性たちにとっては、出会いの救世主となるのはいったい誰かと思うと、ほかでもない目の前の独身女性の友達がピッタリくるのではないでしょうか。友達の男友達なら、そんなに出会いに対して不自然さもないですし、彼女たちが言うオーダーメイドのような細々とした条件も、それなりに考慮をして紹介してくれることでしょう。そうです、好みに対してマニアックであることはお互いあるのですら、分かり合えるというものです。だから、出会いがないなどと言い前に、私にはこんな男友達がいるのよ!出会ってみる?と提案しあるというのは、どうでしょうか?

男女のホンネ教えちゃいます!必然的な出会い > 細かい条件とは