お店の常連となって異性と出会う

2015.9.3

バーカウンターとお酒

ふっとしたことから入ったお店で気になる異性が居た場合、思う事は、その人と話しをしたいとか知りたいとか仲良くなりたいとか思うと思います。

そこで店員さんと仲良くなるために、まずその気になる異性が居るお店によく通い常連客となる必要があります。良く通い常連客となることで店員さんに顔を覚えられるため何回か通ううちに自然と話しやすくなります。初めに話す内容としては、直接的に出会いを目的として通っているとは告げずにお店に関する事を話した方が無難と言えます。そうすることで相手もお店に関する事であるため仕事として話しをしてくれます。

ただ、通い初めてまだ間もない内は、相手が仕事中と言う事もあり、十分に話すことが出来ない事が多いため、ここは焦らずお店に尋ねては出るの繰り返しが続くと思います。そのため、気になる異性に会うために何度もお店に通わないといけないためお金も時間も掛かります。

そこで、自分のテーブルに気になる異性が来た時にさりげなく自分のメールアドレスや電話番号などを連絡先を書いた紙を渡します。そうして相手からの返事を待つのです。その後、相手から連絡があればお店以外の場所で会う事が出来ます。会う事が出来たら前から気になっていて好意を抱いていたことを告げると良いと思います。

仮に何の連絡も無い場合には、素直に諦めたほうが無難と言えます。もしかしたら、相手は、恋人が居るか?もしくは、結婚しているかもしれません。やはり、お店の常連となって異性と出会うのは、効率的では無いと思います。

男女のホンネ教えちゃいます!人それぞれ出会いの場はさまざま > お店の常連となって異性と出会う