相手が好意を持ったら会う

2015.8.7

手を振る女性

やっぱり男性と女性共にお互いをよく知るためには実際に会わないとお互いの事はよくわかりませんよね。友人の紹介、職場、インターネット上にある出会いサイトなどで知り合うと次に積極的に会うという行動にうつすことがとても大切です。会って話しをすることでお互いにヒヤリングや価値観が合うかなど知ることが出来ます。

ただ、男性に多いのですが、会う事を急ぐのはよくありません。女性の場合、男性と違いよくわからない人と会うのは、警戒心が強く抵抗があります。友人の紹介であれば多少警戒心や抵抗は弱まりますが、職場やインターネット上にある出会いサイトだとメール交換をはじめたばかりで互いによく知らないのに会おうと言っても、ほとんどの女性が強い警戒心と抵抗から拒否する人が多いと思います。

会う事を急ぐあまり女性に対して女の子なら誰でも良いのかな?と逆に不信感を与えてしまうこともあります。そこで、異性と会うには、焦らず少しずつ新密度を深めながらさりげなく誘う事です。

例えば、職場の休憩中にちょっとしたお店の話題などがある時に異性が行きたがる言動をした時にじゃあ良かったら今度一緒に行ってみる?とさりげなく誘ってみましょう。相手があなたに対して多少なりとも好意的であれば断られることも少なく仮に断られたとしても互いに傷つかず済みます。それは、ちょっとした話題から軽くさりげなく誘ったため自分も相手も話しやすいためです。

急に二人きりで会うのは、ちょっと・・・と言う人は共通する友人を間に入れて会うという方法もありますよ。互いに共通する友人が居ると言う事で警戒心と抵抗共に弱まり楽しく過ごすことが出来ると思います。

男女のホンネ教えちゃいます!出会いの場は自分で作る > 相手が好意を持ったら会う