運命の相手はどこにいるか分からない

2015.7.28

花束

いかがでしたか?職場で出会い、田舎に越して来たマスター夫婦。友達の紹介から遠距離恋愛を経て、結婚が決まった若者。村コンで恋人を見付けた青年たち。ナンパから始まった、渋いおじ様の年の差恋愛。お互いに東京出身なのに、田舎の喫茶店で出会った二人。そして、十五年ぶりに再会を果たした幼馴染のカップル。

あなたはどのエピソードがお好きでしたか?私は渋いおじ様のエピソードがお気に入りです。年齢で言えば彼は還暦近いと思うのですが、まだまだ素敵な恋が出来る格好いい男性です。いつどこで誰と出会ってもいいように、外に出掛ける時はお洒落をする彼を、私も見習いたいものだと思いました。

実はこれ以外にもその喫茶店では様々な人とめぐり合っているのですが、そのエピソードを紹介するのは、またいつかの機会にしましょう。

職場で、友達の紹介から、村コン、ナンパ、行きつけのお店、偶然の再会、学生時代の友人。出会う場所やきっかけはそれぞれ、本当にどこで、どんなタイミングで誰と出会うか、誰にも予測できません。チャンスはどこにでも転がっているのです。 片田舎にある小さな喫茶店でも、こんなに沢山の出会いがあります。あくせくとした生活の中でも、ほんの少し周囲を見渡して見れば、そこに運命の相手がいるかも知れませんよ。一期一会と言いますが、大事なのは、巡りあわせの機会やチャンスを見過ごしてしまわず、出会った人とのつながりを一つ一つ、大切にすることではないでしょうか。

男女のホンネ教えちゃいます!喫茶店から始まる恋 > 運命の相手はどこにいるか分からない