村コンのエピソード

2015.7.22

バーベキュー

農村のお嫁さん不足は深刻だと言います。そこで、町や村をあげて若者の出会いのきっかけを作ろうと、喫茶店のある村でも、村コンが開催されました。

街コン、村コンというのは、いわゆる村役場の地域振興課などが主催している、お役所後任の合コンと言った所でしょうか。自治体によってさまざまで、都会では高級レストランなどを借り切っての街コンが行われているようですが、喫茶店があるのは小さな村なので、高原でのバーベキューで村コンが開かれました。

いつも喫茶店に来ている青年グループが、みんなでその村コンに参加したそうです。男女合わせて二十人ほどで、バーベキューをしながらおしゃべりをしたり、牧場散策をしたりと、実にのんびりした和やかな雰囲気だったのだとか。自分達でバーベキューのセットを用意するのは大変ですが、自治体主催なので道具は全て貸してくれますし、農村なので新鮮で美味しい野菜が手に入ります。食材の準備を男女一緒にしたり、山歩きでは逞しい男性陣が女性をリードしたりと、村コンならではの良い点が沢山あります。

村コンの最後は星空の下での花火。ロマンティックな演出ですね。帰り際にカードに、気になったお相手の名前を書き、カップルが成立した場合は本人だけに結果が知らされるようになっており、他の人の目を気にしなくていいのも良い所です。カップル成立後も恋人にならなくてはいけないわけではなく、お友達からスタートすれば良いので、あまり難しく考えずに参加出来るイベントだと思います。

ちなみに、このイベントで、なんと喫茶店の常連である青年グループには、なんと全員、彼女が出来ました。成立したカップルには、県内にあるテーマパークのペアチケットがもらえるそうで、休みの日にグループデートをすると盛り上がっていました。合コンだと少し行きづらいと言う人も、自治体の村コンや街コンなら気軽に楽しめるのではないでしょうか。

男女のホンネ教えちゃいます!喫茶店から始まる恋 > 村コンのエピソード