素敵な喫茶店

2015.7.17

コーヒーを入れる

三年程前に、仕事と気晴らしを兼ねて甲信越地方に行きました。町中は商店街などがあるのですが、少し行くとひたすら畑が広がり、四方を山に囲まれたような自然豊かな土地です。どこに行くにも車がなくては不便な場所で、ただただ真っ直ぐな道が続いていました。

そんな場所ですから、これは思う存分に執筆が出来るぞと思い、綺麗な空気を吸い込みながらパソコンに向かうつもりだったのですが、そこで思わぬ出会いや、面白いエピソードがありました。きっかけは、ふらりと入った喫茶店。そこで、都会暮らしをやめて夢の田舎生活を始めた若い夫婦と知り合いました。そこは、彼ら夫婦が営んでいる店で、こじんまりとしているのですが、洒落たジャズの流れる落ち着いたカフェです。気さくなマスター夫婦で、私がパソコンを持ち込んで執筆をし、長居していても嫌な顔一つせず、珈琲にチョコレートをおまけしてくれたり、その日泊まる宿の心配をしてくれたりと、本当に良いお店なのです。

私は元々、そこまで見知らぬ人と話すのが得意なわけではないのですが、心地よい空間と美味しい珈琲、それにマスター夫婦の気遣いもあり、とても良い時間を過ごすことが出来ました。それ以来、私はその喫茶店がとても気に入ってしまい、その後もそのお店に通うこととなりました。

その喫茶店から始まった、あるいはその喫茶店で聞いた、出会いに関する少しロマンティックなエピソードをいくつかご紹介したいと思います。出会いはどこにあり、どんなきっかけから訪れるものなのか分からないな、と思うものばかりですよ。

男女のホンネ教えちゃいます!喫茶店から始まる恋 > 素敵な喫茶店