嫌なことは嫌っていうべき

2015.7.16

耳をふさぐ

せっかく二人の思いがピッタリと重なって恋人になってもそれでも交際相手を不安にさせる出来事は次々起こりますよね。むしろ、恋人になったからこそ不安が増えるのかもしれません。

次々起こる不安はやはり、「いつか振られてしまうんじゃないか」っていう気持ちがあること。とくに最近SNSの普及で、仲間を増やすことだけでなく異性とも簡単に距離が縮められるようになりました。そういう距離感が、自分にはないような気がして必要以上に不安になったり嫉妬したりすることになってしまいます。こういうことがあるからこそ「男と女の間には友情は存在するか?」「恋は下心」と言われてしまうのです。

選択肢があるような状態が極めて自分以外を傷つけてしまいますので異性との交流は基本的にないほうがいいですね。もしくは恋人の気持ちを察してあげるようにしましょう。

男女のホンネ教えちゃいます!十人十恋・同じ恋なんてない! > 嫌なことは嫌っていうべき