仕事の愚痴はケースバイケース

2015.6.12

呆れる女性

男女の出会いでは、初対面だからこそ話す話題が少なくなり、ついつい仕事の愚痴をこぼしてしまう事も少なくありません。お互いを知るという意味では、仕事の話はかなり良い話題だと思います。多少の愚痴であれば、共感を得る事もできるでしょう。しかしずっと仕事の愚痴をこぼされたら、あなたならどう思いますか?単純にうざいですよね?自分の方から仕事の愚痴を延々ループさせるのは絶対に避けておきましょう。

特に女性の場合は、男性が自分の話を聞いてくれる。最近あった嫌な事を漏らしはじめる。ついつい私生活だけではなく、男性にはまったく分からない仕事の愚痴を延々とこぼす。結局、最後は"外れ"として孤立してしまっている。こういうパターンに陥ってしまっている人もかなり多いと思います。

愚痴と悪口は女の華なんて言われる事もありますが、ここを強く意識し、可能な限り避けるという事を覚えておけば、それだけであなたの印象はかなり変わってきます。勿論、絶対に愚痴をこぼしてはいけないという事ではありません。男性は頼られると嬉しくなり、そこに存在感を見出してしまう生き物。仕事の悩みや困っている事をアドバイスしてもらうという形で、話の種にする事は問題ありません。しかしそれと愚痴は違うんだという事は是非覚えておいてください。

男性にも仕事の愚痴を延々とかっこつけて話している人もいますが、こうした時に多くの女性は「さっきからつまらない話をしているな~」と感じている事が多いです。こちらもほどほどに、が丁度良いのです。

男女のホンネ教えちゃいます!『はずれ』と思われてしまう人へ > 仕事の愚痴はケースバイケース