相手を思いやる気持ち

2015.6.2

仲の良いカップル

恋愛と言うのはある意味自己満足な部分が多々ありますよね。自分がすごく誰かを好きでいることが嬉しかったり、好きな彼のために何かをしてあげる自分が可愛く思えたりする人も多いことでしょう。一歩間違えば自分の気持ちをただ相手に押し付けてしまう結果になりかねませんよ。

距離が近づけば近づくほどに言葉も選ばなくなります。「出会いがない」と嘆いていたときの自分はどうでしたか?出会いを大切にするために相手を思いやって気をつかっていませんでしたか?恋愛に限らず人とコミュニケーションを計る場合は常に相手の気持ちを考えられる人でいることが大切ですね。

産まれ持った性格で「尽くすのが好きなタイプ」や「尽くされるのが好きなタイプ」がありますから一概には言えませんがフィフティーフィフティーが理想です。ここでのフィフティーフィフティーと言うのはお互いにと言う意味ですね。彼に優しくしてもらったら自分も優しくしたいと思いませんか?彼が自分を想ってくれている気持ちが伝わったら嬉しいと思いませんか?そう思えば彼にも自然と優しくホントに好きだと言う気持ちを伝えられるようになると思いますよ。

辛いことや苦しいことがあってもふたりで乗り越えて行けるそんな恋愛をしたくはありませんか?何があっても切れない絆をつくるためには相手への思いやりがいちばん大切と言うことです。ほんの少しの心がけで素敵な出会いを永遠のものに出来たら素晴らしいですね。

男女のホンネ教えちゃいます!感情をコントロール出来る恋愛 > 相手を思いやる気持ち