嫉妬は可愛く

2015.6.1

趣味に没頭する

男女問わず人間と言うのは嫉妬心を持っている生き物ですよね。その度合いにはかなり個人差があるものですが必ず心の片隅には存在する感情です。その嫉妬心も自分をコントロールすることで可愛い嫉妬心に変えることが出来きるのです。ネチネチとまさに女々しい嫉妬心は相手をうんざりさせてしまうだけなので絶対にやめましょう。

せっかく素敵な出会いを経験して素敵な彼氏をゲットしても嫉妬心が強いばっかりにふたりの関係をダメにしてしまうのはどうでしょう?大切な出会いを持続させるためには嫉妬心を違うところで解消させてしまえば良いわけです。

たとえば趣味に没頭するとか身体を動かして汗を流すとかですね。心の中で悶々としているのが嫉妬心ですからそのストレスから自分を解放することが大切です。そう言った努力をしたあとで彼に自分の気持ちを冷静に話してみて下さい。本来ならネチネチと聞いているのも嫌になるような嫉妬の言葉がやわらかくなっているハズですよ。

簡単に言えば嫉妬心がマックスなときに彼と向き合ってしまうとただの嫌な女になってしまうと言うことです。嫉妬深い嫌な女にならないためには彼との間にワンアクションを入れてみると可愛い嫉妬と言う程度に収まります。可愛い嫉妬程度に収まると彼のほうも自分のことを好きでいてくれているんだと良い方に捉えてくれるのでふたりの絆は深まります。

慣れるまでは難しいことかも知れませんが頭の片隅に入れておくと後悔せずに済む方法ですよ。好きだから嫉妬してしまうわけですからそれが原因でお別れなんて哀しいですよね。

男女のホンネ教えちゃいます!感情をコントロール出来る恋愛 > 嫉妬は可愛く