約束は軽く受け止める

2015.5.28

カレンダーに丸を入れる

彼と出会い心がどんどん魅かれて行く。そんな出会いを経験してデートの約束を出来るようになったらいちばん幸せですよね。デートを楽しみに毎日を頑張ったりするものです。

約束は守るのが当たり前ですし小さい頃からそんな風に教えられて育った人も多いでしょう。その約束を絶対と言う強い気持ちで受け止めすぎると男女間ではあまりよろしくない結果に結びついてしまいます。

指折り数えて彼に会える日を楽しみにしていたり、デートのためにいろいろなことを犠牲にしたりしていませんか?それがドタキャンされたらすごくショックですよね。彼の体調を崩したり急用が入ることだって想定内なんだと言うことを常に意識しておくことが大切ですよ。

ずっと会えなくなってしまうわけではないのだから「どうして?」と言う言葉を飲み込めるぐらいの余裕を持ちましょう。そのためには指折り数えてデートの日を待っていたり、デートのためにムリなスケジュールを組むことはおススメできません。いろいろと楽しいことを想像してデートに着て行く服を考えたりするのは楽しいことだと思います。そんな気持ちがなくなってしまってはカップルとしても冷めたカップルになっているのかも知れませんね。

彼を愛しているなら約束を強く受け止めすぎずにドタキャンがあったとしても「今度いつ会える?」と言う程度にしておきましょう。ホントは寂しくて悲しいときでも自分の気持ちをコントロールできるぐらいが男女の関係をうまく保つコツなわけです。気持ちの切り替えがすぐに出来るようになりましょう。

男女のホンネ教えちゃいます!感情をコントロール出来る恋愛 > 約束は軽く受け止める