幸せになるために

2015.5.19

ラピスラズリ

出会いを求める人は、殆どの場合、その後恋人になったり、あるいは結婚したりといった将来を考えているでしょう。しかし彼女の変わった考えが、生活そのものに強く影響するものだったら・・・。そんな経験談を、1つご紹介しましょう。出会いたてで判断することは難しいかもしれませんが、注意しておくにこしたことはありません。

■占い信者の彼女
以前、5つ年上の30代の女性と付き合っていました。彼女は年齢のせいもあってか、私との結婚を強く意識していて私の家にいつも来てくれて料理を作ってくれたり、洗濯や掃除もしてくれて、夜の営みも積極的にしてくれる、僕にとってはとても「できた」女性でした。

ある日、彼女がいつものように家に来て、掃除をしてくれていたのですが、突然「このタンスを動かして」と言い出しました。特に理由も聞かずに言われるまま動かすと次は、「ベッドは南向きに動かして」と、家具をあれもこれも移動するように言ってきたのです。そして次に、私が飾っていた小物やフィギュアを「これは2003年より前に買った?」と、唐突に聞き出し、これはどうか、あれはどうなんだと次々に質問しだし、結局2003年より前に買ったものは全て捨てられてしまいました。

いよいよどういうことなのか?と聞いてみたところ、何でも昔から信用している占い師に、私と「幸せな結婚」をするためにはどうしたらいいか?を相談したらしく、風水的に私の部屋は「幸せが逃げていく部屋」だと言われた事が原因だったようです。そして、風水模様替えも一通り終わり、トイレに行ってみると、ビックリするくらいの大きい水晶玉が飾られていて、これも水場に溜まる邪気がなんたらという理由で、何十万も払って買ったそうです。挙句の果てには、パワーストーンだという何だか趣味の悪い、こちらも何十万もするブレスレットも、毎日必ず付けるようにと渡され、「これで絶対幸せになれるからね!」と、とても満足そうにしていました。

正直、水晶やパワーストーンはドン引きでしたけれど、「私との結婚のためにいろいろ支えてくれようとしているんだな」と、その時は悪い気はしなかったのです。しかし、彼女は事あるごとに、占い師に相談しに行っては、訳の分からない何十万もするアイテムを私の部屋に飾りだしたり、その占い師のところに一緒に行こう、毎日のように言い続けていたりで、私はもういい加減うんざりしていました。そしてついには「もう占いとかやめてくれよ!」と怒ってしまいました。すると彼女は「だって二人が幸せになる為だよ!?」と何の疑いもない目で言い返してきたのです。私はそれをきっかけに、彼女とは別れました。決して占いを信じていないとか、悪く言うつもりはないですが、少なからず私にとっての「幸せ」と、彼女の望んでいた「幸せ」は全く違うものであった事だけ、確かだったと思います。

男女のホンネ教えちゃいます!付き合ってわかった恋人の変な常識 > 幸せになるために