携帯メールの絵文字

2015.5.5

ハートを持つ

■男性は絵文字をどの程度使うか決める
絵文字やデコメール、写メールは上手く使えば、相手に好感を持ってもらうのに非常に効果的です。ただし、男性の場合、相手の女性に対して、自分の真面目さをメールでアピールしたいときは、あまり絵文字は使わないほうがいいでしょう。絵文字を使用する箇所は最初の一文の文末と、最後の一文の文末くらいで押さえておくのがベターです。

女同士では頻繁にやり取りしていても、男性でデコメを使いこなす人はあまりいないのではないでしょうか。女性の中には、デコメを使いこなす男性に対して「女友達が多そう」、「遊び人」というイメージを持つ人も少なくないようです。誕生日やイベントのときに使うくらいならいいですが、普段から多用しないほうがいいかもしれません。

■ハートの絵文字
よく女性からハートの絵文字が来ると意識する、という男性はいますが、逆はどうなのでしょうか?恋テクドットコムが調査した結果によると、やはり女性もそれなりに好意のある男性からハートの絵文字が来たら意識する、という人が多いことがわかったそうです。ただしあまりに露骨にハートがたくさん入っていたり毎回入っていたりすると、「軽い男」と判断するという声もあるようです。意中の女性に出会い、ハートの絵文字でアピールするときは「ここぞ!」というときに使うのが一番効果的でしょう。

■相手の絵文字を真似する
心理学的に相手の行動を真似すると相手からの印象がよくなる、というボディ・シンクロニーという手法があります。その手法から、メールの口調や文章の書き方の真似もいいのですが、やはりわかりやすいのは絵文字の使い方でしょう。特に表情の絵文字なんかは多種多用なので、あえて相手と同じ絵文字をセレクトすることで、より親密性が増すはずです。

女性はよく友達同士などで絵文字をよく使っているなら、うまく使って相手が喜ぶようなメールにしましょう。あまり使い過ぎるとメールが読みにくくなったりするので、うまく印象づけられるような絵文字を入れるのがポイントですね。男性は女性のメールを見て、絵文字を学習するかもしれません。

男女のホンネ教えちゃいます!携帯メール利用の恋愛術 > 携帯メールの絵文字