それでも結婚する理由とは

2015.4.21

旦那に寄り添う妻

結婚には述べてきたとおり、メリットと同じくらいデメリットやリスクがあります。特に経済的なことは大きいです。それでも結婚する理由は、まず大好きな人と一緒になりたい、結婚したいと強く思うからです。好き合ったもの同士がお互いに結婚したいという欲求は、結婚のメリット・デメリットといった冷静な判断を凌駕します。愛する人と一緒になれば、どんな困難も乗り越えて幸せになれると思うものなのです。今は愛する人がいなくても、理想的な相手と結ばれたいと考えることは自然なことで、人間の本能的な欲求のひとつといえます。

結婚にはリスクが伴いますが、それ以上に生きる目的や喜びを与え、人生を充実させてくれることは確かです。人生はたった一度しかありません。短い人生の中で結婚は、自分にさまざまな経験や変化や試練やチャレンジを与え、人生を色彩豊かにしてくれることでしょう。

結婚すれば夫または妻は同じ目標をもった同士です。何か自分に問題が発生したとき、何かを決断しなければならないときに、パートナーは一番真剣に一緒に解決方法を考えてくれる相談相手になります。一人で考えるより、二人で考える方が、より良い結論が出ることが多いはずです。

親戚や友人なども相談相手になってくれますが、やはり他人ですので、夫婦のように親身に考えてくれることを期待するのは難しいでしょう。夫または妻というパートナーを持つことによって、人生の大小さまざまな岐路において、より正しい道を選択していく可能性が高いと言えるのです。また、結婚して子供を持つことは、人生に大きな自信と喜びと生きがいを与えてくれます。子供のためを思えばどんな困難をも乗り越え、自分の可能性を拡げていくことができるようになります。

そして、子供を育て教育し自分の考えや生き方を後代に伝えていくことで、家や社会が成り立ち、文化や風俗が受け継がれ、国家が存続していくのです。子育ては自分の魂を成長させる人生の大事業と言えるでしょう。

人はやはり一人では生きていけないのです。愛する人との出会いから、結婚をして家庭を持つというのは、人としての本当に深い幸せではないでしょうか。それぞれ生まれたからには、結婚するというのは本能的なものなのではないでしょうか。

男女のホンネ教えちゃいます!結婚したい気持ちのホンネ > それでも結婚する理由とは