男が結婚を決める時2

2015.4.6

働く主婦

■生活力のある女は選ばれる!?
最近は高学歴・高収入の男性でも、出会いを求める際に女性へ同じ条件を求める人が多くなっています。近年、男性の結婚の理想相手の意識は変化しつつあり、妻は専業主婦で家にいて欲しいという男性は減り、夫に経済的な依存をしない女性を求めるという傾向にあります。男性の収入だけでは一生豊かな生活を送れるかどうかは、もはや難しい時代なのでしょう。

では「生活力があればよいのか?」というと、ここが男心の難しいところです。男は「自分のプライドにさわらない程度に稼げる女性」を求めます。つまり、「生活力」プラス「男性の本質を読み取る能力」のある女性が選ばれると言うわけです。

男が結婚を決めるキーワードで一番多く聞かれるのが「和み」だと書きましたが、これとお金を稼ぐことは正反対な性格なのに?そもそも、男の言うところの「和み」を得られる女性とは、「生活ができて、大切にしてくれて、弱いところも見せられる女性」この3つのうち2つでも満たしていれば男は落とせます。重要なのは、「1人でも生きていける生活力」かつ高いコミュニケーション能力をもつことです。

■明るくて人を思いやる強い女性
妻となる女性は生涯のパートナー。たとえ辛いことがあったとしても、一緒に乗り越えていけそうな、明るくて強い女性は男性にとって永遠の理想です。明るくてしっかり者。周りへの配慮もさりげなくできる女性。大変な時に支えてくれる女性。何があっても彼女は自分の味方だと確信した時。楽観的な彼女の影響で自分の性格も明るくいろんな意味で楽になった。

そんな女性と思ったことを包み隠さず話せるようになった時、男はこの人と生きていきたいと思うでしょう。例えば彼がへこんでいる時や、仕事で煮詰まっている時、あなたならどんな行動に出ますか?デートの約束をしていたんだから楽しませてもらわないとだめですか?それとも、彼の状態を察知して気晴らしさせてあげますか?こんなところで男性は、思いやりを感じ自分にとって必要な女性なのかを見極めるのです。

男女のホンネ教えちゃいます!結婚を決めた彼彼女の行動 > 男が結婚を決める時2