男が結婚を決める時1

2015.4.3

料理をする女性

■男が結婚を決めるキーワードは
男が結婚を決めるキーワードで一番多く聞かれるのが、「和み」ではないでしょうか。この和みには、「弱いところも見せられる」「一緒にいても気を遣わなくていい」「育った環境が似ていて生活感覚が似ているようでラク」などといった意味合いがあるようです。そんな「和み」を得られる男性との出会いを求める人は、多い事でしょう。

次によく聞かれるキーワードに、「自分を大切にしてくれそう」「料理や家事が上手」「共通の趣味があり、話が合う」というものがあげられます。まとめてみますと、「程よい距離感を持ちながらも自分にかまってくれて、世話をしてくれて、ホットさせてほしい」というのが今どきの男たちのホンネなのでしょう。そんな完璧な女性なんているわけないんでしょうが、「家庭=くつろぎの場、妻=家庭のマネージャー、ソツなく世話を焼ける女性」こんな快適な暮らしを予感させる女性を男性は結婚相手に選ぶのです。

本当に結婚したいなら、彼に甘えている場合ではありません。彼をよく知り、自分が主演ではなく彼が主演と思わせ、男を転がすくらいの心構えが必要かもしれません。

■一緒に快適に暮らしていける女性
妻となる女性は恋人とは違い、毎日しかも多分一生一緒に暮らして行く女性です。男が結婚を決めるのは、「快適な暮らし」を予感させる女性という意見が圧倒的に多く聞かれます。彼女との結婚生活、将来像が見えたとき。幸せな結婚生活が予想できた時。

ちょっと抽象的ですが、右脳で本能的な男性はこんな風に結婚を決めるようです。「昨日はうちでこんなものを食べた」とか、そんな話題からも彼女の生活が見えたりするのだとか。結婚は、「人間関係と生活」自分とかけ離れた暮らしぶりの女性とは上手くいかないと男は考えているのです。

男女のホンネ教えちゃいます!結婚を決めた彼彼女の行動 > 男が結婚を決める時1