ケータイ流行語大賞2009

2015.3.24

若い女性

2009年トップ10ランキング
1位 盛る/盛れる
2位 ガチで
3位 やふー\(^O^)/
4位 まじかー
5位 ニャッピーo(≧∀≦)o
6位 ぱねぇ
7位 まさかのー
8位 あーね
9位 因love/因スキ
10位 バッドトリップにスリップin the サゲ

2010年の女子中高生ケータイ流行語大賞のトップ10とその他のノミネートされた流行語を見てきました。ここではその前の年、2009年の流行語を見ていきましょう。「最新じゃなきゃ、意味ないじゃん!」と思うかもしれませんが、出会いの場では「そういえば、あの言葉って流行ったよね」と過去が話題になることも。油断せず、準備しておく必要があります。

1位は、「盛る/盛れる」と耳なじみのある言葉です。髪にボリュームを持たせてセットするといった意味があり、「派手にする」などの意味で使うほか、気分がいい時に「盛ってる」と表現することもあるそうです。

2位は「本当に」「本気で」といった意味の「ガチで」。「やふー\(^o^)/」は3位にランクイン。あいさつや「やっほー」といった意味で使われているようです。「因love/因スキ」は9位で、中の“大”だけ読み「大好き」という意味で使われているという。パッと見ただけでは、何のことかわからない人はかなりいるのでは?と思います。

10位には著しく気分が落ち込んだことを表す「バッドトリップにスリップin the サゲ」という言葉が入りました。これも見ても読んでも、何のことかわかりませんね。

ケータイ流行語の変化
インターネットや携帯電話が普及するにつれて、特に若年層の間では条件がそろった際における特定情報の浸透度・拡散スピード・逸散速度が加速化していることがわかります。今回ノミネートされた流行語のその多くは次の年には姿形を消し、死語扱いされているに違いありません。しかし、その中からいくつかの言葉は生き残り、世間一般にも広まる「ごく当たり前の言い回し」になるのかもしれません。中には本来の意味合いからまったく別の内容を意味する言葉へと、変化を果たすこともあるかもしれません。 1年でガラッと変わってしまう言葉の流行の速さを表しています。その言葉には、そのときの時代の特徴を含ませながら。

男女のホンネ教えちゃいます!今どきのケータイ流行語 > ケータイ流行語大賞2009