女子中高生の間で流行る

2015.3.23

ジャンプする高校生

ケータイ流行語は学校の友人や先輩などから聞いて知った言葉、あるいはファッション誌の読者モデルや人気ブロガーなどが使っている言葉を取り入れ、それをブログやリアルなどに書き記すことによって広まったものが多いと言われています。そして現在毎年女子中高生ケータイ流行語大賞というものが発表されているのをご存じでしょうか。

トップテン受賞語としてもご紹介しましたが、2010年のトップ10ランキングを人気率を合わせておさらいしてみましょう。こういった情報に敏感であることは、出会いの場でも有利になりますよ。話題があればあるだけ出会いの席では有利と言えなくもない程、最近は話術が重要視されるようになりました。少しでも相手の興味がある事を話せるように、雑学を増やしていきましょう。

■金賞『なう(なうい)』28.2%
Twitterのつぶやきで語尾に用いられるネットスラングです。

■銀賞『あげぽよ』21.8%
テンションアゲアゲな状態を意味するギャル語。

■銅賞『どうかしてるぜっ』5.5%
主に、何かに対して愚痴があるときに使用します。

■4位『イイネ!』4.5%
フェースブックやミクシィで使われる評価機能のこと。

■5位『うけぴー』4.2%
「うける」の語尾に「ぴー」が付いたもの。特に「ぴー」に意味はない。

■6位『ありえんてぃ』4.0%
「あり得ない」という言葉が、ジブリ映画「借りぐらしのアリエッティ」の影響により変形した言葉と言われています。

■7位『どゆこと!?』3.6%
「笑っていいとも!」の水曜レギュラーで流行らそうと始めた言葉。
爆笑問題太田「そうかい?」→タモリ「どゆこと!?」という掛け合いがお決まりです。

■8位『うぇーい』3.0%
「やあ」「どうも」など挨拶として使用される言葉。また「イエーイ」などの意味としても使用される。もともとはギャル男が使用していたもの。

■9位『アラシック』2.9%
「アラシック」とは、ジャニーズのアイドルグループ「嵐」のファンを指す。病気になってしまうほど、嵐が好きという意味。嵐の6作目のアルバム名でもあります。

■10位『ポイポイポイポポイポイポピー』2.9%
「とんねるずのみなさんのおかげでした」内の「安すぎて伝わらない素人芸選手権」で、優勝した素人女性宴会芸集団「あやまんJAPAN」が「LOVE&JOY」という曲に乗せ、ハレンチに歌い踊る中で使用される掛け声です。本来は、平仮名の表記ですが、アンケート投票ではカタカナ表記が多かったため、カタカナの表記にされました。

男女のホンネ教えちゃいます!今どきのケータイ流行語 > 女子中高生の間で流行る