インターネット上で流行ったもの

2015.3.20

鎧

「女子中高生ケータイ流行語大賞」と同時に毎年決定されている、「ネット流行語大賞」というものがあります。

こちらは、インターネット上で流行した言葉を選ぶもので、アンケートは11月に行われ、ネット流行語大賞実行委員会に参加する有名9サイトで行われています。こうした情報は出会いの場でも話題になりますので、知っておきましょう。

■「ネット流行語大賞2010」のランキング
昨年実施された「ネット流行語大賞2010」では、ユーザー計18万8427人が投票したと言われています。その「ネット流行語大賞2010」のランキングは以下の通り。

・金賞「そんな装備で大丈夫か?」
・銀賞「流出(sengoku38)
・銅賞「~イカ? ~ゲソ」
・4位「本田△」
・5位「\どや/」
・6位「~とかマジ勘弁www」
・7位「ルーピー」
・8位「岡ちゃん、ごめんね」
・9位「イイネ!(いいね!)
・10位「胸熱(何か胸が熱くなるな)」

金賞の「そんな装備で大丈夫か?」は、発売予定だった3Dアクションゲーム「エルシャダイ」の予告動画で登場するキャラクターのセリフ。ネット上ではこのムービーをまねて、「そんな○○で大丈夫か?」と尋ねると、「大丈夫だ、問題ない」と答えるやりとりが大流行。ユーザーにより、1900以上の2次創作動画が公開される盛り上がりをみせました。

銀賞の「流出」は、尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像流出事件に由来しています。動画サイト「ユーチューブ」の「sengoku38」というアカウントが使われたことから、ともにネット上で爆発的に広がりました。

銅賞の「~イカ? ~ゲソ」は、深夜テレビアニメ「侵略!イカ娘」の主人公が語尾に付ける言葉です。「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中の漫画で、10月からアニメ化しネット人気が過熱しました。

4位につけた「本田△」や「どや」(5位)「岡ちゃん、ごめんね」(8位)は、いずれもサッカーW杯南アフリカ大会で活躍した日本代表に関連する言葉。6位の「~とかマジ勘弁www」は、タレントの上地雄輔さんが遊助名義でリリースしたCD「ミツバチ」の歌詞からの引用です。

このほか、米紙が鳩山由紀夫前首相を呼んだ「ルーピー」(愚か者)が7位。SNSのミクシィやフェースブックの評価機能である「イイネ!(いいね!)」が9位。ボーカロイドは音声合成ソフトですが、「初音ミク」の技術に感動したユーザーが書き込んだ「胸熱(何か胸が熱くなるな)」が10位に入り込んでいます。

男女のホンネ教えちゃいます!今どきのケータイ流行語 > インターネット上で流行ったもの