大賞2010のトップ3

2015.3.17

ケータイを使う人

ここでは、2010年の「女子中高生ケータイ流行語大賞2010」のトップ3を紹介します。ネット流行語とは全然違うケータイ流行語です。今と比べてどのような特徴があるのでしょうか。

■金賞「なう(なうい)」
「なう」の意味は、英語の「now」を意味します。つまり今という意味を表しているのです。「今○○にいる」というのを英語の「なう」を交えて「○○なう」というように使います。また「なうい」は流行の、今風のという意味をもっています。しかしこの言葉は「なう」よりも早くに流行したため、今では死語のようなものになっているようです。

「なう」が使われているところは、「なう」は「今~している」という使い方をされることから、twitterやアメーバブログのアメーバなうで「今をつぶやく」をコンセプトに使われています。「なう」を使うことによって、例えば「彼氏とディズニーランドなう」とtwitterやブログに載せたとします。それを見た人が「オススメスポットは○○だよ!」「ここに恋人と一緒に行くと一生結ばれるんだって!」などというような豆知識やアドバイスをコメントしたりフォローしてくれるのです。そのため今欲しい情報がリアルタイムで届くのです。

「なう」「なうい」の使い方は、まず「今○○にいる(場所)」といった情報を伝えるため「友達と渋谷なう」などと使います。これは、「今友達と渋谷にいます」ということです。また「今○○している(○○は行動)」という意味で使う際には、「彼女とメールなう」などという風に使います。これは、「今彼女とメールしています」ということです。

またなういの使い方は、「あの人のファッションなういよね」といった具合。これは、「あの人のファッション流行の最先端いってるよね」ということです。このように、使い勝手の良い「なう」という言葉。意味を理解した上で、上手く使うといいでしょう。Twitterからも、今や出会いは生まれています。

■銀賞「あげぽよ」
「あげぽよ」の意味は、テンションがアゲアゲな状態のことを意味します。以前は単に「アゲアゲ」「アゲ~↑」のみで使われることが多かったのですが、現在使われている「あげぽよ」はその進化版と考えるのが妥当でしょう。ちなみに「あげぽよ」の「ぽよ」は特に意味はありません。「なんとなく」「可愛いから」など使用している人たちも曖昧なようです。主に女子中高生やギャル達などの若者が使っています。

「あげぽよ」の使い方は、
「今日の遊びはあげぽよでいこう!」
「ネイル上手くいって完全あげぽよ~^^」
というような感じです。

上記のように「~だからテンション高め」「~でテンションMAX!」などというような意味で使います。

■銅賞「どうかしてるぜっ」
元は、お笑い芸人のブラックマヨネーズの吉田さんが発信したものです。意味は、「どうにかしている」ということです。主に、何かに対して愚痴があるときに使います。この言葉は、吉田さんがアメトーークSPの今年が大事芸人2010でヒーハーに続くギャグを自分も持ちたいと言って、そこで披露したのがきっかけで流行りだした言葉です。

使い方は、あらゆる「どうにかしている」ことに対して使います。例えば、学校で1番かわいい女の子が、全然かっこよくない男の子と付き合ったと聞いて、「そんなの、どうにかしてるぜっ」と使えます。また株価が上がらないことに対しても、「日本経済どうにかしてるぜっ」と使ったり、ボーナスが減ったことに対して、「会社、どうにかしてるぜっ」など、あらゆることに使うことができます。

男女のホンネ教えちゃいます!今どきのケータイ流行語 > 大賞2010のトップ3